家族

住まい探しの要点

内観

新たに鎌倉市内で住まいを探すときには、個別のニーズに合わせて賃貸物件や売買物件を紹介してくれる不動産会社のサポートが必要です。現地を見学して質の高いマンションや一戸建てを購入したり、ライフスタイルや居住期間に合わせて物件を選ぶのがポイントです。

素晴らしい住環境

PCを操作する人

横浜市で不動産を購入する際には、自力で情報収集することと不動産会社をうまく活用することを両立させましょう。横浜市は鉄道や商業施設、保育施設などが充実しており、素晴らしい住環境を持っています。また、地価下落の心配もほとんどないため、将来の資産形成としても有効と言えるでしょう。

競売しない住宅の売却

ウーマン

任意売却は競売によらずに売却することで借金を返済する方法です。売却は債権者などとの相談が必要なため専門家に相談することが多いです。法律の専門家と不動産業者に頼むことができますがそれぞれ長所と短所があるためそれを踏まえて依頼したほうが良いです。

注目エリアで物件探し

積み木

エリアの特徴と傾向を知る

横浜市に隣接し、総人口が20万人を超えるのが大和市です。東西に相鉄本線、南北に小田急江ノ島線が通っており、更に北部には東急田園都市線が走っています。中心的な駅である大和駅は全列車が停車するので横浜や東京都内への利便性が非常に高いです。中央林間駅も田園都市線の始発駅のため、やはり利便性は高いです。また将来、相鉄はJRに乗り入れるため更に便利になります。そのため今後、同市内の不動産価格が上昇するのは間違いありません。なので今のうちに物件探しに着手されるのが賢明です。そこで大和市における不動産の選び方についてお伝えしたいと思います。まず住居形態と利便性のバランス取りですが大和駅周辺に関しては徒歩10分前後で3千万円前後の価格帯でファミリータイプのマンションや一戸建てがあるのが特徴です。この辺りは主要駅周辺の価格上昇の余波をまだ受けて無いと思われます。なので、バランスを考えずに純粋に自分の好みで不動産探しが出来ます。気になる所は実際に訪れて内部や周辺の環境等が合うかどうか確かめながら決められます。同じ大和市でも田園都市線沿線は少し違う傾向になっています。一戸建てにおいても同様な傾向を示しています。なので、バスや自転車利用も含めた形で不動産を探すと現実的な価格帯が見えてくると思います。また大和市内にある不動産業者は地域事情に精通しているところが多いので、暮らしやすい物件を紹介してくれるでしょう。また店頭で条件を伝えると、条件に近い物件をいくつか紹介してくれます。